最近のトラックバック

リンク

« ヨーロッパのリーディングサイアー | トップページ | 競馬 »

血統別の馬体重

血統を馬体重で見てみると、意外ですが、日本牝系の馬体重はかなり重いことが分かります。大体が500キロ前後です。ただ、アストニシメントがそれほど大きくないかなというのはありました。それでも多くの馬の馬体重は私達が考えるよりも、大きいのです。しかし、これは何を意味しているのかというのを考えると、そもそも馬体というのは、もっと大きかった可能性があるということなのではないかと思います。今世界で一番幅を利かせているのが、ノーザンダンサーですが、それが平均馬体重を下げているのではないでしょうか。ノーザンダンサーは、優秀な競走馬としても有名ですが、体の小さい馬でした。410キロぐらいしかなかったというのをどこかで読んだことがあります。ただ、世界中にその血統は広がりましたが、産駒がそれほど小さいという話はあまり聞いたことはありません。しかし、この間ジャパンカップにきたヨーロッパの馬はほとんどが日本の馬よりも、馬体重は軽かったのです。460から480キロぐらいだったと思います。日本の今の馬は、480から490キロぐらいが普通だと思うので、見た目ではなかなか分からないのですが、明らかに日本の馬の方が大きいと言うことになります。それでも、私が競馬を始めた頃というのは、もう少し小さかったような気がします。私は、日本の馬がパワーがなくて小さいのかなと思っていたのですが、と言うよりは、ノーザンテーストが力を持っていたときだったので、その影響があったというふうに考えることもできるのかもしれないなと思います。当時は、500キロの馬というのは、ほとんどいませんでした。今の日本の競馬では、500キロを越える馬というのは、どのレースにもいます。3割から4割ぐらいは、500キロ前後かそれ以上なのではないかと思います。有馬記念に出走する馬は14頭いますが、490キロ以上の馬は、その中に9頭います。有馬記念は、トップクラスの馬ばかりで多少馬体に恵まれた馬が多いにしても、他のレースでもそれほどの違いはありません。先週の日曜日の中山の10Rを見ると、16頭中、9頭が490キロ以上で走っています。これは条件レースですが、それでもこれだけ多くの馬が以前と比べると、段違いに大きいのです。理由は、やはり、ノーザンテーストだと思いますが、それ以外では、芝が深くなったために、多少パワーが付いたとか、坂路を取り入れているためとも考えられるかもしれません。サンデーサイレンスに関して言えば、元々、細身で雄大な馬体という特徴があります。そのサンデーサイレンスの馬体重に今の日本の馬は近づいているのだと思いますが、こういったことも覇権争いには関係してくるのではないかと思うのですが、ただ、ヨーロッパやアメリカの馬の馬体重というのは、なかなか手に入らないと言うか、競馬新聞を見ても、載っていません。日本のようには、計らないようです。それで血統別に見るのですが、やはりどちらかというと、ノーザンダンサーは、小さくて、サンデーサイレンスや日本牝系の馬は大きいという感じでは見てきました。ただ、はっきり数値をとったわけでもなく、ミスタープロスペクターやナスルーラに関してもはっきりは分かりません。目分量というのもあるし、それにノーザンダンサーでも大きい馬はいます。母系とかの影響もありますから、ばらつきはあります。もちろん、きちんと結論をつけるには、血統別にある程度数値を出すというのと、地域別に数値を出すというのが必要になると思います。もしかしたら、ヨーロッパの芝は深いので、あまり大きな馬よりも小さな馬の方が走ると言うこともなくはないかもしれません。それによって、小さくて、パワーのある馬体を持ったノーザンダンサーが活躍しているということも考えられますが、しかし、普通に考えれば、芝が深いなら、その逆だと思います。それでもハイペリオンなども小さかったので、このあたりはもっと調べないと分かりませんね。先週の朝日杯に出ていた日本牝系の馬は、セイウンワンダーとホッコータキオンですが、この2頭も馬体は大きいですね。それに2頭とも、ヘイルトゥリーズンで、サンデーサイレンスの血が入っています。こういった血統の馬は、今日本では増えていますから、それが覇権争いとどういった関係にあるのかは、見ていきたいと思います

« ヨーロッパのリーディングサイアー | トップページ | 競馬 »

リーディングサイアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血統別の馬体重:

« ヨーロッパのリーディングサイアー | トップページ | 競馬 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ